よくあるご質問(Q&A)

検索結果詳細

件名 出産のための入院は、給付金の支払い対象になりますか?
回答

出産のための入院は、お支払い対象となる場合とならない場合があります。

【お支払い対象となるケース】
切迫早産や帝王切開などにともなう健康保険が適用される入院(治療を目的)で、かつご契約上の必要入院日数を満たしている場合には、入院給付金のお支払い対象となります。

【お支払い対象にならないケース】
通常の妊娠や出産(正常分娩など)にともなう入院で、疾病の治療を目的としない場合は、入院給付金のお支払い対象となりません。 ただし、妊娠・出産で数日間入院されたとき、その入院に、①「健康保険が適用された期間」と②「健康保険が適用されなかった期間」がある場合、①の期間を疾病の治療を目的とした入院としてお取扱いいたします。

≪事例≫
妊娠中毒症の治療による入院で、7日目に正常に出産され(この期間、健康保険の適用あり)、翌日以降も継続して6日間入院し(この期間、健康保険の適用なし)、退院された場合、健康保険の適用のあった7日間がお支払いの対象となります。

関連Q&A

役に立ちましたか?

ページの先頭へ

i-ask