よくあるご質問(Q&A)

検索結果詳細

件名 「失効取消制度」とは?
回答

ご契約が失効しても一定期間内に未払込保険料をお払込みいただくことで、失効日にさかのぼって保障を継続することができます。
この制度を「失効取消制度」といいます。(失効取消の手続きにおいて、従来の告知書のご提出は必要ありません。)
失効取消のお手続き完了後、失効取消期間中の保険金給付金のお支払いが発生した場合は、お支払いの対象となります。

失効取消期間
保険料のお払込みの猶予期間満了日の翌日から猶予期間満了日の属する月の翌月末日まで

●「失効取消」するためのお手続き内容
お払込みを中止されてから失効取消期間までの未払込保険料を一括でお払込みいただきます。

●制度が適用となる契約
既契約も含め、2018年10月1日以降に失効したご契約全てが対象となります。(ひまわり生命・日本興亜生命の両契約を含む)なお、一部の契約形態において制度適用対象外となります。

関連Q&A

役に立ちましたか?

ページの先頭へ

i-ask